<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

あさ くるみカレンツ酵母パン、ストレート珈琲(マラウイ)
ひる カレーうどん
よる 炊き込みごはん、ツナとゆでたまごとマカロニのサラダ、菜の花胡麻和え、
    キャベツコンソメスープ

なんだか晴れ晴れしない天気が続いている。
身体もダルイし、頭もキレない感じ(あ、これは・・・普通か)
暇があると寝ている。
寒かったり暑かったり。
唐突に暖かかった朝。
パンの発酵が異常に早くて、情けない有様の「潰れフランス」作る。

a0061839_16412335.jpg昨日作った酵母パンは、美味しそうなのに。
内がパサついている。
切った断面がのびのびした感じがない。
酵母もイマイチ元気がないのかな。


今日も一日雲り空。
[PR]
by numero_cinq | 2006-04-13 16:49 | pan
あさ 玄米焼きおにぎり、わかめスープ、グレープフルーツ緑茶
ひる 豆スープ、パン、サラダ
おやつ 紅茶・ピスタチオクリームとイチゴと紅茶ゼリーのタルト

a0061839_9324791.jpg昨日・今日は休みで、昨日はかもめ食堂とういう映画を見にいった。面白い映画だった。みんな、なんとなく寂しいんだけど根底のところで、どこかしんみりしきれない、みたいな感じが見ていて気楽になる。
何度も見返すほど好きな映画に海辺のレストランというのがある。その中に、捨て子ならぬ、捨てられ老婆のおばあちゃんが出てくる。取立てに追われる家族に、鞄一つで置き去りにされ、挙句その鞄さえ無くしてしまう、というけっこうドン底人生のはずなのに、当の本人は、どこかしんみりしない。パフェをがっついて、ダダをこねたり。
そこが大好き。

「どこかしんみりしきれない感じ」というのは、持ち重りする湿度がないというか、持ったら内は案外カラカラで軽かったのね、みたいな感じ。
すごく深刻になりそうな事態や、自分の思い込みが深みにはまりそうな時、目の前の巨壁にビビって動けなくなりそうな時は、できるだけそういうイメージを思い浮かべようとおもう。
そうすると、落ちきる前にフッと浮上できるきがするから。
映画の帰り、マリアージュ・フレールという紅茶のお店で、お茶をのんだ。
学生の頃にあった、京都のBALに入っていたマリアージュフレールも素敵だったのを思いだす。
[PR]
by numero_cinq | 2006-04-05 09:38 | odekake