<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0061839_15462318.jpga0061839_15465253.jpg
















大好きなcicouteに行ってきた。
並んで入る、って事には抵抗があるけど。
他の人待ってるし、早くでなきゃな~とか思うのも微妙なんだけど。
やっぱり憧れの場所。
ハチミツバターとハムチーズにして友達と半分づつ食べた。
おいしいねえ、って分かち合う事はステキだ。
夜はパン屋の先輩に会ってパンの話しをしつつプチ忘年会。
がつがつパンの話ができて、話しがつきなくて名残おしかった。
印象に残ったのが、グルテンって形状記憶装置のようなもの。だと。
うーん。なるほど。やっぱり私は絶対数、経験が足りないなあ。と思ったのです。
写真は、恵比寿にあるちょっと素敵な雑貨屋さんの入り口。
あとプジョーのモペット。かっこいいなあ。
今年も本当にあとわずか。
来年は、色んな事が動き出す年だと思う。
がんばる、とかもう言わない事にする。できるだけ。
自分にできる事をしっかり(あと、姿勢矯正!)

良いお年を。
[PR]
by numero_cinq | 2005-12-29 15:54 | odekake
あさ いなりずし、けんちん汁
ひる 砂糖なしあんぱん(働いているパン屋の)、グレープフルーツ緑茶
よる 鶏だんごとかぼちゃのココナツグリーンカレー、サラダ、珈琲
おやつ haribboのピーチグミ

あと2日で石窯天然酵母パン屋で働くのも終わり。パンを作りながらオーナーと話していて思ったこと。私はここ数年、かなり「我力」で押してきた感じがあって、けっこう無理矢理なところが随所にあった。目標があるのは良いことだけれど、今を大事にできなくなりがちなのは事実。絶対にこうしたい、ってものが強すぎて、それ以外の可能性や学べる事をとりにがして来たかも。目標があるから「やらなきゃ」っていうのじゃなく。好きで、やらずにはいられなくて、それが楽しい。みたいなのが理想で、最初は目標なんて無くて、それだけで良かったんだと思う。今は、ここに行きたいっていう目標があるのは変わらないけど、「その日一日」をもっと大事にしたい。
「我力だけでは、どうにもならない時があるから、風が吹いてくるのを感じる余裕を持たないと」
とオーナーは言ったのです。
夜は益子へ。キャンドル・ナイトという、電気を使わずに夜を過ごそう。ってエコなイベントがあるはずだったのに、中止だそうで。残念。カフェで夜ごはんのみ。ろうそくの灯りは、決して明るくはないけど温かい感じ。我力で突き進んできた私ですが。今日ばかりは他所からヒトから、心の中に温かい灯りをともしてもらった気がした。素直にうけいれて感謝した。
[PR]
by numero_cinq | 2005-12-18 10:08 | hibi
あさ 野菜スープ、くるみパン、カフェオレ
ひる 玄米カレー、ジャスミン茶
おやつ かぼちゃプリン、珈琲(ブラジルブレンド)
よる 鶏肉と卵の煮込み、ほうれんそうのおひたし、ごはん、味噌汁

a0061839_2238531.jpga0061839_22383329.jpg今日は友人がはるばる久里浜からやってきて、宇都宮→黒磯に行ってきました。
宇都宮のATRIER NO.18 TRAVAILLEを見て、musica rismoで昼ごはん。下の階の雑貨&家具を物色して黒磯へ。musica rismoは、じつは私も初めて行ったのだけど、良い感じでした。


黒磯に着くと、やはり寒さがとがっていました。目的は言わずとしれたSHOZOワールドです。「ストーブとその上のやかん」が似合う町だなあ、と妙な感想を抱きつつSHOZOのいくつかのお店を回りました。そして珈琲とおやつと雰囲気をゆっくり味わって帰ってきました。
ほんとうに久々に会った大好きな友達は、相変わらず素敵で、ずっと会っていなかったのに話しは尽きることなく、楽しい時間が過ぎました。なかなか会えないけれど、大好きな人達がたくさん居ます。遠くにいたり、都合が合わなかったり。でも皆、会えばすぐになじむことができて、またすぐに会えそうな気がします。そういう関係が、切なくも有難く大切に思えるこの頃です。
写真は、私から贈った自家製くるみパンと、お土産にもらったマッターホーンのクッキー!なんで分かったの!?ってくらい嬉しいお土産でした。
[PR]
by numero_cinq | 2005-12-09 22:48 | odekake
あさ くるみパン、エスプレッソコンパナ
ひる キッシュ、サラダ、にんじんポタージュ、珈琲
おやつ ドーナツ、カフェオレ
よる えびとか、なべとかetc.

今日は、はるばる遠征。葉山まで。manimaniで昼を食べ、歩いてhacoというギャラリーへ。そしてcoyaでお茶。行きたいところにいける幸せは大きいな、と実感しました。coyaは営業時間が大幅に変更されていて、思いがけず行けたので大満足。いつか、あんな場所を作りたいと思いました。たとえそれが公でなくてもよいので。
夜は、久々な人々と会う。月日はながれて。みたいなのをしみじみ感じました。
今年ももうすぐ終わりです。

a0061839_8215547.jpg
これは、おとといつくったパン。くるみ、いちじく入り。
砂糖5%のストレート。
見た目は大満足なんだけど、食べてみると焼きが甘い感じ。というか、先日のパン屋さんの自家酵母パンを食べた後だったので、自分パンの未熟さを思い知らされる結果に。年月が解決してくれるんだろうか。
[PR]
by numero_cinq | 2005-12-04 08:26 | odekake